Home


復路は御小屋尾根ルートで周回しました。
              2005/10/16(日曜日)雨のち晴れのち曇り
\(^o^)/

ゴキゲンな
ピカリ♪

はじめに・・・・

今回歩いた周回コースは、距離12〜13kmで標高差1190mと日帰りピカリ隊にちょうど
お手頃サイズの余裕を持って遊べる楽しい岩場ルート付きコースでした。
ただ、この阿弥陀南稜は一般登山地図から省かれている事も多い
バリエーションルートの1つでもあるので現地指導標も
あえて親切には立てられていないため、チャレンジの際には主体性ある
行動形式で方位・高度等を読図把握して望む必要があります。


簡単にルート説明

「舟山十字路」から東進して突き当たる林道ゲート前の路肩スペースに駐車(数台可)→
ゲートを越え「広河原橋」を過ぎて最初の二俣を右へ→すぐに細い沢を対岸に渡り、
阿弥陀南稜へ取り付く急登の登山路が始まる→
やがて立場山2370mのピーク(展望なし)を過ぎて少し下ると、
右側がザレ場となって直線的に100m程の区間スパッと
切れ落ちたまるで天然の堰堤上を行くような「青ナギ」と呼ばれる絶景箇所に出る
(右手に権現岳、行く手の南稜岩場も露わになる!)→青ナギを過ぎると
次の「無名峰」2540mピークまでまたしばしの急登となる(約30分間くらいかな)→
無名峰から先、登山路はいよいよピカリ♪好みの(笑)岩場地帯となってゆくけど、
全般によく歩かれている踏み跡を忠実に辿れば問題なくクリアできる。

ここから阿弥陀岳山頂2805mまでがドンドンと展望の開けていくお楽しみ区間なのだーーー!!)


では・・・NO1〜10 までをクリックしてご覧になって下さいo(^-^)o