これらは、単なる山好きで野生の花好き人間が、その日ちょっと気にとめた花たちへの
想いを気軽に独断と偏見で書き綴っているものです。
なので、きっと種類の識別には誤りも多々有るかと思います。
万が一にも「まじめで正しい図鑑」のように思ったら酷い目に合うかもです(笑)
でも、あまり酷い誤りに気付かれた方は是非優しく教えて下さいね♪  ピカリ☆




八ヶ岳の山麓でもこの時期によく見る種類で、たしか天女山から権現岳に向かう
登山路沿いや、やはり南八の横岳に至る杣添尾根ルートでもチラホラ咲いていた
スミレです。花の咲き出す頃にはまだ葉の方が展開していないことが多いという
スミレサイシン類の特徴を今回も実感しました。